Hanamiとは

Hanamiは、RubyのMVC Webフレームワークで、多くの小さなライブラリにより構成されています。シンプルで安定したAPIと最小限のDSLを持ち、多くの責任を負ってブラックボックス化した複雑なクラスではなく、プレーンなオブジェクトを優先する仕様になっています。

明確な責任範囲を持つ基本的なオブジェクトを使用することにより得られるメリットは、コードをより定型的に書くことができるようになるということです。Hanamiは基本的な実装のメンテナンスをしている間の余分な作業を軽減する方法を提供します。

Hanamiを選ぶ理由

Hanamiを選ぶ理由は3つあります。

軽量なフレームワーク

Hanamiのコードは比較的短いです。あなたがどのような実装をしようとも、HanamiのコードはすべてのWebアプリケーションが必要とすることのみに関心があります。

また、Hanamiにはいくつかのオプションモジュールが付属しており、他のライブラリも簡単に組み込むことができます。

健全なアーキテクチャ

あなたが “Rails way” に対して違和感を感じたことがあるなら、あなたはHanamiを気に入るはずです。

Hanamiはコントローラーとアクションをクラスとして保ちます。それによりコードの独立性が保たれ、テストが容易になります。また、Hanamiではアプリケーションロジックをuse case objects(インタラクタ)のなかに書くことを推奨しています。

Hanamiのビューはテンプレートから分離されているため、View内部にロジックを挿入しやすく、また独立してテストもし易くなります。

スレッドセーフ

スレッドの使用は、アプリケーションのパフォーマンスを向上させるのに最適です。スレッドセーフなコードを書くのは難しいことではありませんし、Hanamiは実行時、フレームワーク全体とその一部かに関わらずスレッドセーフです。

ガイド

このガイドでは、高レベルのHanamiコンポーネントと、それらを用いてフルスタックアプリケーションを構築し、テストする方法について説明します。このガイドを通して行うことで、”Bookshelf”という読書を共有して本を買うオンラインコミュニティサイトを作成することが出来ます。

さあ、それではHanamiを始めましょう!


広告